【2024.5.29】6月からの事業内容について

【イベント大成功!】やりたいこと何でもワークショップ【次回開催決定!】

お知らせ

NPO法人ちもり、けいです。

2023年4月2日(日)に行われた「夢中になってやりきろう!やりたいこと何でもワークショップ」は、大成功のうちに終了しました!

イベントの趣旨、思い

「子どもたちが希望をもって生きられる社会を作りたい」という、渡部久留美さん(上智大3年)の思いからスタートしたこのイベント。

「夢中になって取り組んだことを見ている人がいて、がんばりを認めてもらえたら、自信がつくんじゃないかな?」

という発想のもと、イベントは作られました。

  • じっくり取り組める時間と空間を用意し、好きなことに集中して取り組んでもらう。
  • 周囲の大人たちはその取り組みの良さを見つけ、イベントの終わりに表彰する。

イベント企画をしながら、ワクワクしたのを覚えています。

詳細は、下記をご覧ください。

イベント当日

4月2日13時。

ほとんどの申込者が鎮守の森教室に集まって開会しました。

企画した渡部さん、上智大学の講師で株式会社WE代表取締役の戸田さんが挨拶した後、私が守ってほしいお願いと大まかなタイムスケジュールをお伝えして、イベントスタート!

それぞれが自分の持ってきた「やりたいこと」に取り組み始めます。

始まって30分、1時間と時間が経っても、子どもたちは休憩もせずにやり続けます。周りの大人たちはその集中力に驚かされました。

途中、他の子の様子を見に行ったりする時もありましたが、ほぼ自分の取り組みに集中していました。ほとんどの子はトイレにも行かず、水も飲まず、2時間半をやり続けていました。

大人たちも、初めこそ子どもたちに声をかけていましたが、次第に自分のやりたいことを見つけて取り組んだり、静かに子ども達を見守ったりしながら過ごしていました。

渡部さんは、イベントの終わりに子供達を表彰するために、一人一人の良さを見つけていました。
イベントには佐野ケーブルテレビの方も取材に来ていただきました。
後日のニュース番組では、特集として取り上げていただきました。ありがとうございました!

イベント終盤、絵を描いていた子たちの作品が形になってきました。とても楽しく取り組んだことが伝わるような、素敵な作品だと思いました。

渡部さんは他の方に手伝ってもらいながら、表彰状の作成をしました。

イベントの最後は表彰式です。
渡部さんから一人一人に手書きの表彰状が手渡されました。

最後に、渡部さんと戸田さんからひと言ずつご挨拶をいただき、イベントは終了しました。

参加者の皆様の感想

子どもたちの感想

  • マイクラをパソコンでやる操作に慣れて良かった。
  • 思う存分ゲームがやれてよかった
  • 自分の好きなことなら、約3時間も集中して取り組むことができることに驚きました。
  • また、たくさん褒めてもらえたことで、今まで以上に自信がつきました。同じような機会があればまた参加したいです。
  • 周りがみんなそれぞれに集中して自分のやりたいことをやっているので、周りを気にせずに自分のやりたいことに集中して取り組むことができました。褒めてももらえて楽しかったので、今度もこのような機会があったら参加したいと思いました。
  • 楽しかったから、また参加したい

大人たちの感想

  • 様々な個性を持った子供達が、同じ空間で多種多様の活動をし、途中・途中で色んな事柄に子供達が興味を示していく過程は、子供達の社会性や環境への適応能力を向上させるのに極めて意義あることであり、その場所を提供できることは価値あるモノだと私自身気づくことが出来ました。
  • 大人にとっても良い時間だった。子供が遊んでいる姿をじっくり見る機会がないので、今の子どもを見て気づくことが多かった。
  • 今日はありがとうございました。楽しかったです。
  • わが子について知らなかったことを知ることができたこと、できないと思っていたことができていたことなどがわかりました。わが子も帰り道では、「人生ゲームが楽しかった。怖いのは行かないけど、自由遊び(今日みたいな)には、また行きたい」と話していました。お絵描きも上手でした。もう寝ましたが、今日、描いた絵を枕元に置いて寝ました。表彰状も気に入って、お部屋に貼りました。私のお話も聞いて頂いて、ありがたかったです。スタッフさんも皆さんいい方であたたかく迎えて頂き、嬉しかったです。思いきって参加して本当によかったです。
  • 子ども達はそれぞれの好きな活動に集中していましたが、その中でもいろいろな大人に声をかけてもらえたり、認めてもらえる経験ができて良かったと思いました。
  • とてもおもしろいワークショップだと思いました。普段であれば、3時間も絵を描いたり、ゲームをする機会はなかなかないと思うのですが、長時間好きなことに没頭できて、しかも褒めてもらえるというのは子供達にとってとても嬉しくて、自信のつく体験だったと思います。一人一人に手書きで賞状を下さったのもとても素敵だと思いました!どうもありがとうございました。

イベントをふり返って

企画段階から「楽しいイベントになりそう」とは思っていましたが、予想を遥かに越える楽しいイベントになりました。子どもはもちろん、見守っていた大人たちも多くの学びや気づきがあったことも、とても有意義だったと思います。

イベントの運営者として、やる前は子供たちが表彰状をもらって喜ぶか不安だったのですが、喜んでもらえたので、ホッとしました。また、子どものいいところを探す、というのが私たちにとっても良い経験となりました。

学校などでは、表彰されるのが毎回決まった人だったりすることが多いように思います。表彰されない人は自分の力が足りないかのような錯覚に陥る場合もあるようです。

今回のイベントでは、一人一人が自分のやりたいことを持ってくるので、他人と比べられることなくに日の他人活動できたこと、活動を通して潜在能力や集中力があることに気づくきっかけにもなったのではないかと思います。

何でもワークショップ、第2回やります!

後日行った反省会の中で、

「このイベントは定期的にやっていいイベント」
「表彰状がもらえる経験は貴重」

という意見が出ました。だったら、またすぐにやろう!ということになりました!

というわけで、お知らせです!

第2回 夢中になってやりきろう!やりたいこと何でもワークショップ

日時

2023年5月14日(日)
13:00~16:00

会場

NPO法人ちもり 鎮守の森教室

参加費

100円
(レクレーション保険加入費)

持ち物

  • やりたいことに必要なもの
    やりたいことは人それぞれですので、やりたいことはご自身で準備して持ってきてください。
    教室の道具は原則貸し出ししません。
  • 飲み物
  • 参加費

申し込み方法

Googleフォームで申し込みをお願いいたします。


ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!

そして、次回5月14日、多くの皆様の参加を心よりお待ち申し上げます。


ご質問・お問い合わせは下記フォームからどうぞ。

    必須 お問い合わせ項目

    必須 お名前

    必須 メールアドレス

    必須お電話番号

    必須メッセージ本文

     

    タイトルとURLをコピーしました